読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkhrsskの日記

技術ネタなど

Vagrant チューニング

Vagrantの設定、どの辺がちょうどいいのかを、調べるための情報をまとめる。

  • CPU数は、1にしたほうが安定する?
  • NATの名前解決は無効にしておく?

デバッグ情報を出力するには、

VAGRANT_LOG=debug vagrant up

Windowsなら、

set VAGRANT_LOG=debug
vagrant up

irqの指定をSMP afinityを変えてみるとかあるけど、 トラブっている環境で設定状況を見てみるのもありかも...

cat /proc/interrupts で、割り込みを調べて、 /proc/irq/[割り込み番号]/smp_affinity の値を確認、場合によっては更新。

固まって復旧したときに、/proc/loadavg とかも見てみる。

いつもプロビジョンしたいときは、Vagrantfileのconfig.vm.provision, run: "always" 付与でいける。 例)

config.vm.provision "shell", path: "provision.sh", run: "always", args: ["hoge", "asdf"]

VirtualBox + CentOS6.5 + Mac で 仮想CPUの数を増やすと SSHのシェル操作が遅い - hibomaのはてなダイアリー

windows - Vagrant resets the the .vagrant directory each time I use vagrant up - Stack Overflow

2.3 ハードウェア割り込み処理 - Linux Kernel Documents Wiki - Linux Kernel Documents - SourceForge.JP

Linux - RSS対応NICのキューをそれぞれCPUに割り当てる - Qiita