読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkhrsskの日記

技術ネタなど

WordPressカスタマイズ雑記

WordPressカスタム投稿関連Tips

function.php

register_post_type()にわたすパラメータ

  • label : 表示名
  • menu_position : 管理画面の位置 (5:投稿の下、10:メディアの下、15:固定ページの下)
  • public : true にしないと表示されない
  • supports : 管理画面に表示する項目 (title, editor(本文) などなど)
  • has_archive : アーカイブページをつくるかどうか
  • rewrite : URLの置き換え関連。(理解がまだ不十分...)
  • capability_type : 権限の種類を設定する。post, page, 独自など。権限だけの話で、pageにしても固定ページではなく、カスタム投稿扱い(single-$posttype.phpが読まれるなど)なので注意。
  • hierarchical : trueにすると、親子関係を作れるようになる。親子を設定するようにするには、supportsで、'page-attributes'を追加する必要あり。

作成補助サイト

プラグイン

パーマリンク競合

ベースURL/カスタム投稿名/ ※アーカイブ表示 ベースURL/固定ページ名/

ベースURL/カスタム投稿名/投稿名(スラッグ)/ ベースURL/親固定ページ名/子固定ページ名/

みたいな感じでぶつかることがあるが、 カスタム投稿が表示される模様。

テンプレートの構造

↓これすごい重要。 Template Hierarchy « WordPress Codex

フロントページ(投稿)の場合
  1. front-page.php
  2. home.php
  3. index.php
フロントページ(固定ページ)の場合
  1. front-page.php
  2. $custom.php
  3. page-$slug.php ※一時的に特殊なTOPページを用意するならここが良さそう
  4. page-$id.php
  5. index.php

テーマ編集関連

特定ページ読み込み